更年期になると、生理不順で妊娠できない?!

この記事は2分で読めます

 

更年期になると、生理不順が起きます。

妊娠しにくくなりますが、

妊娠しないとか、妊娠できないとか、

そういうことはありません。

 

 

更年期になると生理不順になるの?

black_white_monochrome_face_eyes_mood_women_brunette_females_girls_babes_reflection_1920x1200

 

女性は平均51歳で閉経するといいます。

閉経前後の5年間、つまり45歳から55歳頃までの10年間を

更年期といいます。

 

更年期になると卵巣機能が低下して、

女性ホルモンの分泌が悪くなります。

 

そのために、生理の周期が乱れ、

10日も遅れたり、20日くらいの周期に縮まったり、

生理が不順になります

2・3ヶ月ないこともあります。

 

1年近くないので、「閉経した」と思っていたら、

突然、生理が始まることもあります。

 

 

生理不順だと、妊娠しない?

Piper_Fawn_Ariel_adult_models_actress_redheads_women_females_girls_sexy_babes_1920x1280

 

生理不順でも、排卵があれば妊娠します。

40歳から45歳にかけて、だんだん排卵しなくなります。

生理があっても排卵しない場合を、無排卵月経といいます。

更年期の女性には、無排卵月経が多くなります

 

1年に1回か2回しか生理がなくても、

排卵さえあれば、妊娠できます

 

排卵しているかどうかは、基礎体温でわかります。

基礎体温が低温のままか、高温期と低温期がはっきりしないか、

どちらかであれば、無排卵の可能性が高くなります。

 

更年期だから、生理不順だから、

妊娠しないということはないのです。

 

閉経したと思いこんでいたら、妊娠して驚く女性もいます。

閉経しても1~2年は注意して下さいね。

 

 

更年期で妊娠しても大丈夫?

mood_roads_women_girl_1920x1080

 

女性は生まれる前から

卵巣に200万個の原始卵胞を持っています。

卵子を育てる卵胞の元になるものです。

 

原子卵胞は生理の始まる思春期までに、

170万から180万個、自然に失われてしまいます。

 

女性として成熟する頃には、

原始卵胞は20万から30万個に減ってしまうのです。

そして、毎月約1000個ずつ減り続けていきます。

 

つまり、卵子の数は生まれた時から決まっていて、

減り続けていき、新しく作られることはありません。

 

原始卵胞は女性自身とともに老化していきます。

原始卵胞が年をとると、排卵があっても、

卵子の機能が失われていることがあります。

 

また、卵子の染色体異常も起こりやすくなります。

 

ですから、卵子が受精しても、育たなかったり、

着床しなかったり、着床しても流れたりすることが多いのです。

 

女性ホルモンの分泌が減少しているので、

子宮内膜の発達も悪くなり、流産しやすくなります

 

ある奥様は45歳を過ぎて妊娠し、

気づかないまま、子宮内で胎児が死亡してしまいました。

手術を受けて、命をとりとめたそうです。

 

 

更年期の妊娠は、若い時の妊娠とちがいます。

 

子宮や卵巣の機能が落ちているだけでなく、

筋腫や炎症、時にはガンなどという病気を

抱えていることもあります。

 

他の内臓が弱っていることもあります。

少しでも妊娠の疑いがあれば、

すぐに産婦人科の医師に相談して下さい。

 

 

まとめ 更年期の妊娠に、気をつけて下さいね。

 

 

長い間、赤ちゃんができずに悩み、

更年期になって、ようやく妊娠できた女性もいます。

 

子育てを終えて、ほっとしたところで、

妊娠を知って驚く女性もいるでしょう。

 

どちらにしても、生命にかかわる大事です。

 

更年期の生理不順は、たいてい心配のないものですが、

妊娠の可能性もあるのです。

 

卵巣や子宮に異常があるかもしれません。

なるべく早く、産婦人科の医師に相談するといいですよ。

 

関連記事

  1. mood_gothic_women_females_models_face_eyes_pov_fantasy_leaves_babes_1680x1050
  2. mood_black_white_monochrome_women_females_girls_blondes_window_model_1920x1200
  3. Smiley_rising_1920x1200
  4. Kaylee_DeFer_Face_Glance_Red_lips_Brown_haired_Winter_hat_Celebrities_Girls_3872x2592

コメント

    • ママ
    • 2015.09.25

    35歳で一人子供を産みましたが、その3年後にもう一度妊娠しました。産みたかったのですが事情が有り、その時は産む事が出来ず、7年たった今45歳になったのですが、もう一人子供が欲しくて、この2、3年前から妊娠するのを待っていますが、中々授からず最近は生理不順も始まり出しました。現在も、8月11日~始まった生理(一週間) の後、今月はまだ生理が来ていないので、もしかして?っと思い検査薬をしてみました。
    …。が陰性(-)反応で生理が来るのかなと思って残念ですが、その後も生理は、まだ来てません。
    これって、年齢的に更年期の初期症状だけなのでしょうか?教えて頂ければ嬉しいです。

      • ositeinfection
      • 2015.10.04

      ママさん、管理人のソアと申します。
      返信がおくれてしまい、すみません。

      まず、お伝えしなければならないのは、
      私は医者ではないので、ともかく婦人科医に相談されてください。

      そして、ここからお話しするのは、
      私の経験談などをもとにした個人的な意見です。

      一つのデータに過ぎません。

      ですので、過信せず読んでみてください。

      45歳という年齢から、当然更年期症状と考えられます。
      生理不順は、早ければ、40過ぎると始まります。
       
      私の場合も、42~3歳で、生理周期が乱れ始めました。

      「命の母」とか、漢方の婦人薬を飲まないと、
      生理が来ないこともしばしばでした。
      そのうち、生理周期が短くなり、1ヶ月に2回も来ることがありました。

      不正出血があり、医者へ行こうかどうしようか、悩んでいるうちに、
      お腹が膨れてきて、卵巣嚢腫とわかりました。
       
      45歳だと、子宮筋腫がいくつかあるかもしれません。

      妊娠・出産の限界年齢に近づいていることは確かです。
      妊娠を本当に望まれるなら、早めに産婦人科医に相談なさることをお勧めします。

      更年期の生理不順は、婦人科系の病気が潜んでいることが、しばしばあります。
      ただ、その場合は、「生理が来ない」より、
      「頻繁に出血する」方が多いようです。

      ともかく、婦人科医に相談なさることです。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

おすすめ記事を表示するためには、あらかじめ記事編集画面にあるカスタムメタボックスより「おすすめ記事」を選択してください。