子宮癌の検査を受けたいけれど・・・ 検査費用は高いのかしら?

この記事は3分で読めます

子宮ガンには子宮体ガンと子宮頸ガンの二種類があります。

子宮体ガンは40代から60代、

子宮頸ガンは30代から50代に多く発症します。

どちらにしても、30歳を過ぎたら、ガンには気をつけたいですね。

 

 

健診と検診と検査はどうちがうの?

Nature_trees_forest_summer__season__spring__season__2560x1600

 

健診と検診、音も同じ「けんしん」でまぎらわしいですね。

でも、健診・検診・検査は、費用が大きくちがいます

 

 

「健診」は健康診断です。

 

健康であるか、どうか、病気の危険因子があるか、ないか、

調べることです。

 

特定の病気を発見しようとするものではありません

 

人間ドック」、会社や市区町村で行う「健康診断」ですね。

会社や市区町村で行う場合、費用の個人負担はありません。

「人間ドック」など、個人の希望で行う健診は、全額個人負担です。

 

「子宮ガン」は、たいてい、オプションとして追加項目になるので、

費用はさらに高くなります。

 

「検診」は、特定の病気の早期発見・早期治療を目的とします。

検査も、的を絞って細かく行います。

 

ただ、「検診」も、原則として費用は自己負担となります。

「検査」は、症状が出ていて、医師に診療を受ける時に行います。

健康保険が使えますから、検査費用は一部だけ負担します。

 

ただ、症状がなく、「心配だから」「念のため」検査を希望すると、

「検診」の扱いになってしまいます。

「検診」扱いだと、原則として、費用は全額個人負担です。

 

 

子宮ガン検診はいくらかかるの?

Japan_coins_money_Hong_Kong_Taiwan_1920x1440

 

「検診」は、早期発見・早期治療を目的として、

症状が出ていないうちに、行います。

 

原則として、健康保険が使えませんから、

費用は、そっくり自己負担となります。

 

ホルモン検査は6,000~7,000円かかります。

 

卵巣機能の状態を調べます。

子宮体ガンには女性ホルモンのエストロゲンが関係するようです。

内診と超音波検査は2,500円前後です。

子宮の異常を発見します。

 

子宮頸ガン・子宮体ガンの検査は、それぞれ5,000円程度です。

HPVDNA検査12,000円~15,000円かかります。

 

HPV=ヒトパピローマウイルスは、子宮頸がんに関係すると言われます。

感染しているか、どうか、調べておくのは、予防にもなります。

 

これらの検査をどう組み合わせるかは、

医師と相談して決めるといいでしょうね。

 

子宮ガン検診は、合計10,000~15,000円はかかると思って下さい。

「1年に1回は検診を受けたい」と思っても、

費用の自己負担額が高すぎては、思うように受けられませんね。

 

でも、健康保険組合の補助金制度や、

市区町村の検診制度を利用すれば、負担額が少なくなります。

市区町村によってちがいますが、1,000~2,000円で受けられます。

 

補助金については、所属する保険組合によってちがいますので、

問い合わせてみて下さいね。

補助金があれば、ふつうは1,000~2,000円程度の負担ですみます。

 

 

え?検査って健康保険が適用されるの?!

Woman_Girl_Mood_Brunette_Reflection_Glass_Hand_1680x1050

 

不正出血があったとか、生理が長引いて止まらないとか、

何か症状がある時は、すぐに病院に行って下さいね。

医師に相談すれば、必要な検査をしてくれます。

 

この検査には健康保険が適用されるので、

費用は一部負担(ふつう3割)ですみます。

 

もちろん、その後の治療も健康保険がききます。

しかし、健康保険の使えない検査もあります。

 

pet検査は、ガンの早期発見に役立ちます。

 

特に、子宮ガンはpetの得意とする分野です。

pet検査は苦痛もなく、身体の負担も少ないのですが、

健康保険が適用されないことが多いのです。

 

子宮ガンの場合、

他の検査で「子宮ガンの疑いがある」と診断されたり、

再発の可能性があったりすると、健康保険が適用されます。

 

pet検査は、たいてい90,000~150,000円くらいかかります。

 

健康保険が適用されると、診察代もふくめて、

30,000~40,000円くらいになるでしょう。

 

 

まとめ 定期的に検診を受けて下さいね

 

 

子宮ガンは早期に発見すれば、

比較的、治りやすいガンといわれています。

 

何の自覚症状がなくても、検診を受けると安心ですね。

検診は、まともに受けると、かなり費用がかかります。

市区町村や健康保険の補助金制度を利用して、

検診を受けるといいですよ。

 

もちろん、ちょっとでもおかしいと思ったら、

医師の診察を受けて下さいね。

医師の診察・検査・治療は、健康保険が適用されます。

関連記事

  1. dust_mood_emotion_light_sunlight_sunbeam_window_hand_through_see_blood_pose_brunette_women_female_girl_photography_1920x1080
  2. blondes_women_water_window_panes_faces_drops_2560x1440

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

おすすめ記事を表示するためには、あらかじめ記事編集画面にあるカスタムメタボックスより「おすすめ記事」を選択してください。