低血圧を食事で改善できるかしら?一番良いのは和食?!

この記事は4分で読めます

高血圧は放置すると危険な病気だと騒がれるのに、

低血圧は、「病気」と認められない傾向がありますね。

 

でも、疲れやすいとか、気力がないとか、だるいとか、

不快な症状に悩まされているのです。

高血圧の人の方が、症状もなく元気なのに・・・。

 

低血圧の不快な症状を改善するには、いろいろな方法があります。

食事療法もその一つですね。

 

スポンサードリンク

 

低血圧とはどんなものか?

Devious_question_2560x1600

 

低血圧とは、

安静時の最大血圧が100mmHg~110mmHg、最小血圧60mmHg以下

とすることが多いようです。

 

医師によっては、

安静時の最大血圧110mmHg~85mmHgを低血圧とすることもあります。

 

しかも、慢性的な低血圧は生命に関わる危険がないので、

だるさやめまいがひどくなければ、

「低血圧症」と診断しない医師もいます。

低血圧は病気ではないということですね。

 

 

低血圧は大きく三つに分けられます。

 

1:症候性(二次性)低血圧症

 

何かの病気で、急激に、あるいは、慢性的に、血圧が低くなります。

急性の低血圧の原因として、

心筋梗塞・うっ血性心不全・大量出血・火傷などがあります。

 

慢性の低血圧の原因として、

ガン・肺結核・白血病・甲状腺機能低下などがあります。

 

症候性低血圧は、原因がはっきりしています。

原因となる病気を治療することで、低血圧も改善できます

 

2:起立性低血圧

 

いわゆる「立ちくらみ」です。

 

横になっていて起き上がったり、

座っている姿勢から立ち上がったり、

長い間、立ち続けていたりすると、

急に血圧が下ることがあります。

 

ふだんの血圧が低くなくても、急に低血圧になるのです。

めまいがする・気を失う・暑さに弱いなどの症状があります。

 

血圧は自律神経によって調節されます。

自律神経の働きが悪くなると、起立性低血圧が起きることがあります。

症候性低血圧や本態性低血圧にともなって、起きることも少なくありません。

 

3:本態性(本態性)低血圧

 

原因がはっきりしません。

ふつう、低血圧というと、本態性低血圧を指すことが多いのです。

「血圧が低い」というだけで、病気ではありません。

 

しかし、不愉快な症状はあります。

 

 めまいや立ちくらみがする

 頭痛がする・頭重感がある

 耳鳴りがする

 肩こりがひどい

 よく眠れない・寝起きが悪い

 だるい・疲れやすい

 便秘・下痢

 胃もたれ・むねやけ・食欲がない

 

 

原因もはっきりしないし、病気ではないので、

投薬などで治療することは、あまりしません。

漢方薬や食事療法がいいようです。

 

 

低血圧は、どんな食事をするといいの?

asian_oriental_sushi_fishes_1920x1200

 

低血圧の人は、全身に栄養や酸素が送りにくくなっているので、

疲れやすい、だるいということになります。

 

ですから、滋養のある食物をとることが大事です。

栄養バランスのとれた食事を、規則正しく、きちんと食べて下さいね。

食事によって、血行をよくし、血圧を上げるようにしましょう。

 

 

1 良質のタンパク質をとりましょう

 

魚・赤身の肉・乳製品・豆腐などです。

特にチューダーチーズはお勧めです。

 

2 ミネラルやビタミンをたっぷりとりましょう

 

海藻類(こんぶ・ひじき・あらめ・わかめ・のり 等)

黄緑色野菜(ニンジン・ニラ・春菊・小松菜・大根葉・ニンジン葉 等)

根菜(レンコン・ゴボウ・ユリ根 等)

その他野菜(タマネギ・長ネギ・ニンニク・キクラゲ 等)

 

3 豆類やナッツ類を食べましょう

 

黒豆・大豆・小豆・黒ゴマ・松の実・ヒマワリの種・蓮の実 等

 

4 お茶・紅茶・コーヒー

 

血圧を上げる効果がありますが、飲み過ぎはよくありません

番茶・梅茶がお勧めです。

 

5 アルコール類

 

少量・適量のアルコール類は、血行をよくし、食欲を増します。

ただし、飲み過ぎると、症状を悪化させることもあります。

 

6 塩分

 

成人の塩分摂取量の目安は、1日10gです。

低血圧の人なら、1日10g~12g程度とるといいようです。

みそ・しょうゆ・たくあん・梅干しなどを食べて下さい。

 

低血圧には、制限される食物は、ほとんどありません。

いろいろな食品を組み合わせて、おいしい食事が楽しめます。

 

適度にカロリーを抑えた滋養のある食事というと、

やはり和食ですね。

 

ご飯も白米より、発芽玄米や五穀米、黒米がいいようです。

でも、食べにくいものをがまんして少し食べるより、

おいしい物をおいしく食べる方が大事です。

 

 

スポンサードリンク

 

低血圧で気をつけることは?

Blondes_women_trees_houses_jumping_shadows_2560x1600

 

低血圧を改善するには、食事療法だけでは効果が上がりません。

できるだけ早めに寝て、早く起きるようにして下さいね。

 

低血圧の人は、夜遅くなると、調子が出て来ますが、

夜更しをすると、よけい朝がつらくなります。

早目に起きて、ゆっくりと時間をかけて、調子を上げて下さい。

 

毎日、軽い運動をするようにしましょう。

朝、ゆっくりと散歩するのも、いいですね。

手軽に気楽にできる運動がいいですよ。

 

一番怖いのは、

ずっと低血圧で悩んできた人が、急に血圧が高くなることです。

 

特に女性は、更年期から血圧が高くなりがちです。

「低血圧症だと思っていたら、高血圧症になっていた」

ということが、少なくありません。

 

定期的に血圧を測るようにして下さいね。

 

 

まとめ おいしく食べて、低血圧を改善して下さい。

 

 

血圧が低いことは、決して悪いことではありません。

安心して、できるだけおいしい食事を楽しんで下さい。

 

でも、頭痛やめまいなど、症状がひどい時は、医師に相談して下さい。

つらい症状を軽くする薬を処方してくれますよ。

 

スポンサードリンク

関連記事

  1. Japan_food_food_art_Japanese_food_1600x1200

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

おすすめ記事を表示するためには、あらかじめ記事編集画面にあるカスタムメタボックスより「おすすめ記事」を選択してください。