低血圧の改善に効果的な食事の8つのレシピを大公開!

この記事は5分で読めます

低血圧は血圧が低いというだけで、悪いことではありません。

ですから、食材の制限も塩分・糖分の制限もありません。

 

 

ただ、低血圧の人は、一般に食が細いので、

食欲を増すような、おいしい料理を作るといいですね。

 

栄養バランスがよくて、カロリーも適度に抑え、

しかも、口当たりが良い料理となると、やっぱり和食系でしょうか。

 

 

低血圧の人は、タンパク質をしっかり取る必要があります。

和食でも、その点を配慮するといいですね。

 

ということで、

今回は我が家のレシピを公開しようと思います。

よかったら試してみてくださいね。

 

 

 

市販の合わせ調味料を利用した2つのレシピ!

seasoning_red_pepper_spices_1920x1200

 

 

いろいろな合わせ調味料がスーパーマーケットで売られています。

おいしい料理が手軽にできます。

 

 

1 豚こま大根

 

 

豚肉はビタミンCも豊富です。

バラ肉ではなく、赤身のこま切れ肉か薄切肉を使うと、

さっぱりと仕上がります。

 

 

材料 2人前

 

 豚肉 200g

 大根 300g(1/3本)

 水  100ml

 合わせ調味料  豚バラ大根1袋

 

 

作り方

 

1. 豚肉は一口大

2. フライパンで大根を中火で炒め、焼き色がついたら、引き揚げます。

3. 豚肉を中火で炒めて、火が通ったら、火を止めます。

4. 大根を戻し、水と合わせ調味料を入れ、よく混ぜます。

5. 中火で煮立て、沸騰したらフライパンにふたをします。

6. 弱火で10分間煮て、出来上がりです。

 

 

 

2 五目あんかけ豆腐

 

豆腐は畑の牛肉です。

 

材料 二人前

 

 絹ごし豆腐 1丁

 五目あんかけソース 1袋

 青ネギ

 ニンジン・椎茸・ゴボウ・レンコンはソースに入っています。

好みで、野菜を足して下さい。

 

 

作り方

 

1. 野菜を足す時は、電子レンジで火を通しておきます。

2. フライパンに豆腐をスプーンですくって入れます。

3. 強火で2分ほど炒めます。

4. 具材と合わせ調味料を入れ、豆腐にからめます。

5. 器に盛って、薬味の青ネギを散らします。

 

 

この他にも、合わせ調味料は、

味の素・ハウス食品・キッコーマンなどから、出ています。

 

好みに合わせて、

豚を牛や鶏に変えたり豆腐を使ったりして下さい。

 

 

 

野菜をたっぷり使った3つのレシピ!

cucumber_chilli_tomatoes_lettuce_avocado_dandelions_pumpkins_vegetables_basket_still_life_2560x1851

 

 

1 キャベツたっぷりのトン汁

 

 

トン汁は肉と野菜がたっぷり食べられます

身体も温まりますよ。

 

材料

 

 薄切豚肉 100g~150g(人数による)

 キャベツ 1/4個くらい

 ニンジン 1/3本くらい

 ゴボウ 1/3本くらい

 椎茸 1人1個程度

 

 

作り方

 

1. 豚肉とキャベツは一口大に切る。

2. ニンジンは短冊、ゴボウはささがき、椎茸は薄切りにする

3. ネギは斜め薄切り、ショウガは細く薄く切る。

4. 鍋にゴマ油を入れ、キャベツ等野菜をよく炒める。

5. 豚肉を入れて、よく炒める。

6. 出し汁を入れてから、薄切りのネギを加えて煮る。

7. 味噌で味をつけて、火を止める。

 

 

 

2 ツナとニンジンのサラダ

 

 

ツナの代わりにホタテの水煮缶詰を使うこともできます。

 

材料 二人前

 

 ニンジン 1本

 ツナ缶 1缶

 

作り方

 

1. ニンジンは千切りにします。

2. ツナ缶をほぐして混ぜます

3. 好みで、ドレッシングをかけます

 

 

 

3 タケノコご飯

 

 

いろいろな作り方がありますが、

我が家のレシピをご紹介します。

味が濃いので、食が進みます。

 

材料

 

 タケノコ 好みで量を決めます

 砂糖・しょうゆ

 かつおぶし

 米

 だし昆布

 

作り方

 

1. タケノコを短冊に切ります。

2. 砂糖・しょうゆ・かつおぶしでタケノコを煮ます。

3. 炊飯器の底にだし昆布をしきます。

4. しょうゆを少し加えて、桜飯を炊きます。

5. ご飯が炊き上がったら、煮ておいたタケノコを入れて混ぜます。

※絹さやをゆでて、細切りにし、好みで散らしてもいいですね。

※副菜に、「菜の花のからし和え」か

「ニンジンとコンニャクの白和え」をつけます。

 

 

 

江戸前料理の3つのレシピを公開!

Tea_japanese_1920x1200

 

 

昔ながらの和食がいいとなれば、

江戸の昔から伝わるレシピはどうでしょう?

私が試しに作ったら、なかなか好評でした。

 

 

1 お豆腐 剣客商売風

 

 

お豆腐にゴマ油をかけるところが、ミソです。

豆腐もゴマ油も、低血圧にはいい食品です。

 

作り方

 

1. 市販のつゆの素を鍋にとり、温めます。

2. 熱くなったところで、ゴマ油を少々入れて混ぜます。

3. 豆腐の上から熱い汁をかけ廻します。

4. 好みで、ネギ・ミョウガ・青シソなどの薬味をそえます。

 

 

2 玉子ふわふわ

 

 

徳川家光が二条城で御水尾天皇をもてなした時の献立です。

玉子はタンパク質が豊富です。

 

作り方

 

1. 市販のつゆの素を水で薄め、濃い目のすまし汁を作ります。

2. 玉子をよく溶きます。

3. 砂糖を少々加え、さらによく混ぜます。

4. 汁を沸騰させ、溶き玉子を一気に流し込みます。

5. 鍋にふたをして、ゆっくり10数えて、火を止めます。

6. ふわふわの玉子を汁と一緒に盛りつけます。

 

※汁と玉子の割合は、1:1くらいです。

※砂糖は、玉子を固めやすくするものですが、

好みで甘くしても、かまいません。

 

 

3 鶏なべ(鴨なべ)

 

 

本当は、鴨肉を使いますが、

鶏肉の方がさっぱりして、くせがありません。

 

芹を使うのが本当ですが、

春菊や水菜を使ってもおいしくできます。

 

ささがきゴボウを入れても、おいしいですよ。

〆はご飯です。

 

 

作り方

 

1. 鶏肉はそぎ身にします。薄切りでもかまいません。

2. 水菜は食べやすい長さに切ります。

3. すき焼きなべにオリーブオイルを敷きます。

4. 鶏肉を炒め、砂糖と醤油で味をつけます。

5. 鶏肉が煮えたら、水菜を入れます。

6. すき焼きと同じ要領で、肉と野菜を食べます。

7. 鶏肉と水菜をほとんど食べ終わったら、ご飯を入れます。

8. 煮汁とご飯をさっと混ぜて、茶碗に盛りつけます。

9. 好みで、ネギや青シソなどの薬味をご飯にそえます。

 

※鶏肉を煮る時に、市販の「すき焼きのたれ」を使うと楽です。

※オリーブオイルの代わりにサラダオイルでもかまいません。

 

 

 

まとめ:おいしいものを規則正しく食べてくださいね

 

 

 

低血圧の食事は、むずかしく考えることはありません。

まず、食欲をそそることが大事です。

 

 

味付けも、糖分・塩分の制限がないので、

子供の頃から親しんだ味にすると、食欲がわきます。

 

食べたり、食べなかったり、むら食いしたりは、

やめた方がいいでしょう。

 

三食、きちんと、規則正しく食べると、いいようです。

時には、グラス一杯のワインやビールなどを添えてもいいですね。

 

制限はありませんが、糖分の取り過ぎは低血圧によくありません。

甘い物の食べ過ぎだけは、注意して下さいね。

関連記事

  1. tomato_soup_pasta_tomatoes_garlic_4000x2797

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

おすすめ記事を表示するためには、あらかじめ記事編集画面にあるカスタムメタボックスより「おすすめ記事」を選択してください。