冷え症で足が痛い…ふくらはぎが痛いのは重大な病気の予兆?!

この記事は4分で読めます

 

手足の先が冷たく冷えきって、時には痛みさえ感じる・・・

 

多くの女性が、冷え症で悩んでいます。

まあ、たまに男性の冷え症もあるようですが・・・。

 

 

手足が冷えて、なかなか温まらないだけでもつらいのに、

痛みまで感じるようになると、泣きたくなりますよね。

 

なぜ手足が冷えて痛くなるのか?

どうしたら、良くなるのか?

 

知りたいところですね。

それに、「足が痛む」と言っても、

足先が痛むのと、ふくらはぎが痛むのとでは、ちがいます。

重大な病気が潜んでいるかもしれません。

 

スポンサードリンク

 

冷え症になる4つの原因とは?!

question_mark_3d_cg_digital_art_globes_sphere_pattern_texture_lights_glow_2635x1897

 

 

冷え症は女性に多いのですが、

冷え症の原因を知ると、納得できます。

 

 

 

1 筋肉量の低下

 

 

筋肉には熱を生み出す働きがあります。

筋肉の働きが悪くなると、熱を生み出せなくなり、

身体が冷えてきます。

 

欧米人に冷え症が少ないのは、日本人より筋肉量が多いからです。

女性は男性に比べて筋肉量が少ないので、身体が冷えやすいのです。

 

 

まちがったダイエットをすると、

熱を生み出すタンパク質やミネラル類・ヴィタミン類が不足して、

冷え症になることがあります。

 

 

 

2 自律神経の失調

 

 

人間は「恒温動物」なので、体温を一定に保とうとします。

体温調節は自律神経が行います

 

ストレスホルモン・バランスの乱れが自律神経に影響して、

体温調節がうまくいかなくなるのです。

 

 

また、冷房による冷やし過ぎ、暖房による暖め過ぎも、

自律神経の働きを乱して、体温調節がうまくできなくなります。

 

 

 

3 血行が悪い

 

 

熱は血液によって、全身に運ばれます。

熱は、まず内臓に運ばれます。

 

それから、手足など身体の末端に運ばれます。

 

血液の流れが悪いと、手足の先まで熱が運ばれにくくなり、

一度冷えてしまうと、なかなか温まりません。

 

きつい下着で身体を締めつけすぎると、

血行が悪くなり、冷え症になることがあります

 

 

 

4 女性ホルモンの乱れ

 

 

女性ホルモンは、毛細血管の血流をよくします。

また、自律神経と密接な関係を持っています。

 

 

更年期(45~55歳くらい)になると、

女性ホルモンの分泌が減少して、血流が悪くなります。

女性ホルモンの減少は、自律神経失調にもつながります

 

それで、更年期の女性に冷え症が多いのです。

 

 

 

足先が冷えて痛む時の5つの対策

Nature_trees_forest_summer__season__spring__season__2560x1600

 

 

冷え症の基本的な対策は、血行をよくして、

身体全体に熱が運ばれるようにすることです。

そのためには

 

 

1 モコモコ靴下や重ね履きをやめましょう

 

 

キンキンに冷えきった足先にも、自分で温める働きがあります

 

でも、モコモコの厚い靴下をはいたり、何枚も重ねてはいたりすると、

足先を締めつけて、血行を悪くしてしまいます

 

ふつうの靴下を一枚だけ履いて、

足首を回したりして動かし、血行をよくして下さい。

足の指を開いたり閉じたりするのも、いいですよ。

 

 

ふくらはぎから足首全体をマッサージするのも、効果があります。

 

きつく締めつける下着や、きつい靴も血行を悪くします。

冷えて足先が痛む時は、スニーカーなどを履いてください。

 

 

 

2 部屋の暖め過ぎ、冷やし過ぎに気をつけましょう。

 

 

部屋を暖め過ぎると、自分で身体を温める働きが悪くなります。

冷やし過ぎても、体温調節の働きが低下してしまいます。

 

 

 

3 お風呂にゆっくり入りましょう

 

 

寝る前に、お風呂にゆっくり入ると、全身が温まります。

 

ゆったりお湯につかると、ストレスも解消できます。

ストレスがなくなると、自律神経の働きがよくなります。

 

 

 

4 熱い飲み物で、身体の内側から温めましょう

 

 

ショウガ入りの紅茶や、ショウガ糖などを飲むと、

全身がポカポカと温かくなります。

 

冷たい飲み物や食べ物は、できるだけ避けてくださいね。

 

 

 

5 こまめに身体を動かしましょう

 

 

寒いから、冷えるからと、ちぢこまっていると、

身体が凝り固まってしまい、血行が悪くなります

 

軽く運動すると、ほかほかと身体が温まります。

 

スポンサードリンク

 

ふくらはぎが痛い時は、要注意!!!

close_up_macro_girl_eye_pupil_eyelashes_stars_moon_space_1920x1200

 

 

足先が痛むだけでなく、ふくらはぎまで痛むならば、

ただの冷え症と考えない方がいいですよ。

 

 

ふくらはぎが痛むのは、

重大な病気の予兆であることが多いのです。

 

足が冷えて、ふくらはぎが痛むのは

動脈硬化の前兆かもしれません。

 

 

 だるくて痛い

 歩くと痛いが、少し休めば治る

 

 

ふくらはぎの冷えに、こんな症状がいっしょにあれば、

動脈硬化の初期症状の場合が多いのです。

 

 

動脈硬化が進行すると、脳梗塞心筋梗塞になります。

 

特に高脂血症喫煙習慣のある人は、

ふくらはぎの冷えと痛みには、気をつけてください。

 

 

冷えを伴わなくても、ふくらはぎが

 

 

 急に激しく痛むのは、肉離れや筋肉痛

 長時間、同じ姿勢でいると痛むのは、静脈血栓症

 外側にしびれや痛みがあるのは、椎間板ヘルニアか坐骨神経痛

 

 

と、いろいろな病気が考えられるのです。

 

 

 

まとめ:足が冷えて痛む時は、血行をよくしてください

 

 

 

身体を内側から温めるようにして、

軽い運動やマッサージで血行をよくすれば、

冷えも痛みもよくなりますよ

 

 

でも、更年期障害がひどくて

体温調節がうまくいかない時は、婦人科に相談してください。

 

決してがまんしないでくださいね。

 

そして、ふくらはぎが冷えて痛む時は、

内科の医師に相談するといいですよ。

 

スポンサードリンク

関連記事

  1. photography_people_water_rain_splash_water_drops_drops_3216x2136
  2. legs_women_gloves_stockings_glowing_sweater_mittens_2474x1536

コメント

    • 越智富雄
    • 2016.10.16

    昨年の1月頃より下肢が冷えて最近は冷えとだるさを感じる様になりました。
    間欠跛行、脊柱間狭窄症の症状がありトイレも頻繁に行きますし、体温は平熱ですが頭が熱っぽく、レッグウォーマーが定番に成ってきました
    冷たいものを取りすぎないよう、下肢や足首を揉んだりしています、3年前にはゴルフも廻れたり、2年前にはスケートも出来たりしたのですが、どうなって行くのか不安です、血圧はほぼ正常です
    3年前に右鼠径ヘルニアの手術を受けました
    17前より耳鳴りがあります、67歳の男性です
    対応策を教えて頂ければ有り難いです。

カテゴリー

おすすめ記事を表示するためには、あらかじめ記事編集画面にあるカスタムメタボックスより「おすすめ記事」を選択してください。