肩こりがひどい時は病院へ行くといい?!重大な病気が隠れてるかも!!

この記事は5分で読めます

肩こりはつらいですね。

 

特にパソコンなどOA機器を使う人は

目も疲れるし、肩こりもひどくなりなります。

 

「職業だから」、「体質だから」と、あきらめて

整体やマッサージで対処することが多いですね。

 

 

でも、ちょっと待ってください。

 

 

肩こりは、重大な病気の前兆かもしれません。

 

 

「肩こりくらいで病院へ行くなんて・・・」と、

思わないでくださいね。

 

病院で適切な治療を受けると、

肩こりも、ぐっと楽になることがありますよ。

 

では、病院の何科で、受診するといいのでしょう?

 

 

 

まず整形外科を受診しましょう

A_corner_of_the_hospital_-_Lomo_style_pictures_-_Lomo_wallpaper_with_the_film_1024x768

 

 

同じ姿勢を長く続けていたり、

パソコンを使いすぎて目が疲れたりすると、

肩がズンと重くなり、鈍痛がしてきます。

 

首が痛くなり、さわると、固くコリコリした感じがします。

頭が重く、頭痛がすることもあります。

 

 

重度の肩こりの場合、血管が圧迫されて、

肩や首の筋肉に炎症が起きていることがあります。

 

レントゲンで悪い部分を確かめ、

注射や投薬、リハビリを行います。

 

 

首が動かせなくなるほど激しく痛み

肩から腕、肩甲骨の周囲が痛み、しびれる場合は、

 

頸椎椎間板ヘルニアかもしれません。

 

 

肩と首のこりから始まり、

頭痛・視力の低下・めまいなどの症状が出てきます。

 

進行すると、手足がしびれたり、マヒしたりします。

早期に整形外科の治療を受けることが大事です。

 

 

 

神経内科か、脳神経外科がいいかもしれません

abstract_multicolor_1920x1200

 

 

肩こりの他に、つらい症状がある時は、

神経内科か、脳神経外科を受診するといいようです。

 

 

 

1 神経内科

 

 

 頭痛・めまい・ふらつき

 手足のしびれ・マヒ・脱力感

 

肩こりに加えて、このような症状があれば、

神経内科を受診してみてください。

 

 

もちろん、最初に整形外科を受診して、

「異常なし」と診断されてからでも、かまいません。

 

さらに

 

 

 もの忘れがひどい

 よく転ぶ

 意識を失う

 物が二重に見える

 手足が震える(けいれんする)

 

 

このような症状があると、

パーキンソン氏病か、アルツハイマー病の疑いがあります。

 

両方とも難病ですが、

最近では、有効な治療法が発見されています。

 

早期に発見することが、治療効果を増大させます。

 

 

 

2 脳神経外科

 

 

神経内科で「脳に異常がある」と診断されると、

脳神経外科を紹介されます。

 

脳だけではなく、脊椎や脊髄に異常がある場合もあります。

肩こりに加えて、

 

 

 今までにない激しい頭痛

 吐き気や嘔吐

 両手・両腕がしびれ、力が入らない

 足の付け根から先がしびれる

 

 

このような症状がある時は、

まず脳神経外科を受診するといいでしょう。

 

脳腫瘍脳梗塞の場合があります。

 

 

 

内科の病気かもしれません

Balls_Wood_Reflection_depth_3d_bokeh_2560x1440

 

 

ひどい肩こりは、内臓の病気が原因で起こることがあります。

 

 

1 心筋梗塞

 

 

 左側の肩から背中にかけて、こりがひどい

 胸から腹にかけて痛む

 左手の小指が痛くて、だるい

 

 

このような症状があれば、

心筋梗塞を疑うといいですよ。

 

「左側の肩から背中が特にこる」

 

のが、心筋梗塞の特徴です。

 

 

できるだけ早く、内科を受診してくださいね。

肩こりが続き、姿勢を変えると激しく痛む時は

心筋梗塞後症候群」かもしれません。

 

 

 

2 肺ガン

 

 

肩こりは、肺ガンの初期症状でもあります。

 

特に、肺の先端部(肺尖部)にできるガンは、

肩こりの原因となります。

 

 

喫煙の習慣があり、

肩や首が慢性的に痛み、だるいならば、

内科でレントゲン検査を受けるといいですよ。

 

肺ガンも早期発見早期治療で治ります。

 

 

 

3 胃潰瘍・十二指腸潰瘍

 

 

胃の具合が悪い時、

肩から背中にかけて、だるく、はった感じがします。

 

肩がはっているという感じで、

背中や肩を押したり揉んだりすると、気持ちいいですね。

 

 

胃潰瘍十二指腸潰瘍がある時は、

肩こりも一段とひどくなります。

 

激しい胃の痛みは、肩こりと無関係ではありません。

胃潰瘍・十二指腸潰瘍が治れば、

肩こりも解消します。

 

 

 

4 高血圧症

 

 

高血圧症は生活習慣病の一つですが、

ストレスに大きな影響を受けます

 

強いストレスを長時間受け続けると、血圧が高くなります。

 

 

つまり、肩こりというストレスが、高血圧の原因となるのです。

 

女性は更年期に入る頃から血圧が高くなり始めます。

 

肩こりは更年期症状の一つなのです。

また、肩こりは、高血圧の症状の一つでもあります。

 

 

高血圧になると、肩がこる。

肩こりというストレスで、血圧が高くなる。

悪循環が起きてしまうのです。

 

肩こりが解消すると、血圧も下ります。

 

 

しかし、高血圧症は薬で抑えられますが、

血圧が低くなっても、肩こりは解消しません。

 

これは、私の経験です。

生活を変え、薬を飲み続けたおかげで、

一時は200mmhg近かった血圧も、120~130mmhgに下りました。

 

でも、肩こりも首の痛みも、頭痛も少しもよくなりません。

肩こりは、整形外科に相談する方がいいですね。

 

 

 

5 糖尿病

 

 

糖尿病になると、血液に粘りが出てきて、血流が悪くなります。

血流が悪いので、疲労物質が溜まりやすくなります。

 

糖尿病では、首から肩、背中にかけて、板でも入ったように、

パンパンにはることが多いようです。

 

肩甲骨の下が帯状に固くこります

 

肩こり、特に肩甲骨の下がこるならば、

内科で血糖値を調べてみるといいですよ。

糖尿病は、進行すると、怖い病気です。

 

 

 

まとめ:肩こりがひどい時は、我慢しないで、病院に行ってください

 

 

 

肩こりは、ストレスから生じるものですが、

肩こりが、ストレスとなって、病気を引き起こすことがあります。

 

肩こりは、重大な病気の初期症状のこともあります。

 

「たかが肩こり」とは言えません。

 

 

我慢しないで、まず整形外科を受診してみてください。

 

整形外科で改善しなければ、

内科・神経内科などで相談するといいですよ。

どの病気でも、早期発見・早期治療が大事です。

 

関連記事

  1. Ariadne_Artiles_model_women_females_girls_sexy_babes_face_eyes_black_white_monochrome_1920x1200
  2. mood_roads_women_girl_1920x1080
  3. girl_paint_color_art_drawing_1920x1080

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

おすすめ記事を表示するためには、あらかじめ記事編集画面にあるカスタムメタボックスより「おすすめ記事」を選択してください。