くも膜下出血の前兆は頭痛?発症すれば50%が死ぬ?!

この記事は4分で読めます

クモ膜下出血は恐ろしい病気です。

 

発症すれば、50%が死亡します。

 

 

毎年、10万人中10人から20人が発症し、

その3分の1は、出血と同時に死亡してしまいます。

 

病院に運ばれても、そのまま亡くなってしまうことが多いのです。

 

 

 

奇跡的に助かったとしても、後遺症は軽くありません。

 

社会復帰できる人は、3分の1程度です。

 

 

クモ膜下出血は「ある日、突然起こる」と言われます。

 

でも、最近、その予兆があることが、わかりました。

 

クモ膜下出血の前兆・・・それは、頭痛なのです

 

 

 

くも膜下出血とは、どんな病気?

Devious_question_2560x1600

 

 

クモ膜下出血の症状といえば、

ある日、突然に起きる激しい頭痛です。

 

クモ膜下出血が起きると、

 

 

 「ハンマーでたたかれるような」激痛が後頭部から前頭部に広がります。

 意識を失うこともあります。

 目の痛みや、嘔吐、血圧上昇があることもあります。

 

 

これは、クモ膜下出血が起きた時の症状で、

前兆ではありません。

 

 

脳は硬膜・くも膜・軟膜の三層の膜でおおわれています。

くも膜の内側、脳脊髄液の中に出血する病気です。

 

出血する原因で、最も多いのが、脳動脈瘤の破裂です。

 

 

膿動静脈の奇形から出血することもありますし、

頭部の外傷で出血する場合もあります。

 

 

 

クモ膜下出血は「女性に多い」と思われていますが、

男女に関係なく、誰にでも起こる病気です。

 

 

男性は、40代・50代に発症することが多いようです。

女性は、閉経後の60代以降に発症しやすくなります。

 

 

 

前兆として、どんな頭痛が起きるの?

bokeh_mood_books_read_pages_flowers_butterfly_fantasy_1920x1200

 

 

脳動脈瘤がある場合、

動脈瘤から少量の出血があったり

動脈瘤が神経を圧迫したり、することがあります。

 

 

そのため、クモ膜下出血が発症する1~3週間前に

急に、激しい頭痛が起こることがあります。

 

これを「警告頭痛」といいます。

 

 

 

頭痛は後頭部に起こることが多いのですが、

頭全体が痛むこともあります。

 

 

「風邪をひいたかな?」

 

という程度の頭痛の場合もあります。

 

 

しばらくすると、頭痛は消えてしまいます。

そこが怖いのですね。

 

 

 

でも、

 

頭痛なんて、しょっちゅう起こるから・・・

 

という人も多いですよね。

 

 

「頭痛持ち」の人は、前兆かどうか、見極めがつきにくいですよね。

 

 

頭痛といっしょに、次のような症状があったら、

クモ膜下出血の前兆を疑ってみてくださいね。

 

 

 

1 血圧が乱高下する

 

 

クモ膜下出血が起こる数日前から、

血圧が乱高下をくりかえすことがあります。

 

 

 

2 目に異常がある

 

 

痛みを感じたり、物が二重に見えたりします。

まぶたが下ることもあります。

 

 

 

3 めまいや吐き気がある

 

 

4 頭の中に違和感がある

 

 

頭の中が、ボォーッとしたり、モヤモヤしたりします。

これらの症状も、しばらくすると消えてしまうことが多いのです。

 

急に頭痛がして、こんな症状がある時は、すぐに病院に行ってくださいね。

 

 

 

クモ膜下出血のリスクが高まる5つの要因

dark_horror_hand_photography_mood_smoke_psychedelic_light_1920x1200

 

 

クモ膜下出血による死亡リスクが高くなるのは

 

 

1 高血圧

 

 

高血圧症の人は、

クモ膜下出血による死亡リスクが、そうでない人の約3倍といいます。

 

血圧が高いと、動脈瘤にかかる圧力が高くなり、破裂しやすくなります。

 

 

 

2 タバコ

 

 

タバコはクモ膜下出血の大敵です。

 

喫煙習慣のある人の、クモ膜下出血による死亡リスクが、

非喫煙者の2.2倍~3.6倍にもなります。

 

「1日に何本吸うか」などということは、関係ありません。

 

 

 

3 家族に脳卒中の経験者がいる

 

 

家族の中に、脳出血・クモ膜下出血・脳梗塞を発症した人がいれば、

クモ膜下出血の死亡リスクは倍加します。

 

 

 

4 輸血の経験

 

 

男性の場合、手術などで輸血をしたことがあると、

クモ膜下出血のリスクが高くなります。

 

理由はわかっていません。

 

 

 

5 ストレス

 

 

女性は、ストレスによって、クモ膜下出血のリスクが高まります。

 

この5の要因の1つでもあてはまれば、

急な頭痛には、注意した方がいいですよ。

 

 

 

まとめ:急な頭痛に御用心!

 

 

 

クモ膜下出血は、だれでも発症する危険な病気です。

 

その前兆である頭痛を、軽く見ないでくださいね。

急に頭痛に襲われたら、すぐに病院へ行くといいですよ。

 

早目に治療すれば、快復して、社会復帰もできます。

 

めまいやしびれ、まぶたが下るなどの症状があれば、

救急車を呼んだ方がいいでしょう。

関連記事

  1. Game_of_Thrones_Painting_Art_Blonde_girl_Glance_Movies_Girls_5207x4530
  2. women_females_girls_mood_models_photography_sensual_babes_1920x1080
  3. Ariadne_Artiles_model_women_females_girls_sexy_babes_face_eyes_black_white_monochrome_1920x1200
  4. women_models_blondes_females_1920x1080

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

おすすめ記事を表示するためには、あらかじめ記事編集画面にあるカスタムメタボックスより「おすすめ記事」を選択してください。