老眼用コンタクトレンズについての口コミ情報を徹底解析!

この記事は5分で読めます

「老眼用のコンタクトレンズは、老眼鏡よりいいの?」
近くも、遠くも、本当にはっきり見えるの?

 

老眼用のコンタクトレンズには期待感が大きいものです。

TVやネットでも、盛んに宣伝しています。

 

でもねえ・・・

 

口コミ情報だと、それ程いいことづくめではないようです。

 

スポンサードリンク

 

眼科医のホンネを聞くと・・・

David_tennant_doctor_who_fan_art_tenth_doctor_1920x1200

 

 

まずは、眼科のお医者さんに本音を聞いてみましょう。

 

老眼用コンタクトレンズとは、遠近両用コンタクトレンズです。

眼科医によっては、「老眼鏡よりコンタクトレンズ」を勧めています。

 

 

「視野が広い」

 

「見え方が自然だ」

 

いろいろなメリットを上げています。

 

 

 

ところが、本音は、ちょっとちがうようですよ

 

 

眼科医のホンネ

 

 

1 遠近両用というのは、遠くも近くもはっきり見えない

 

 

遠近両用コンタクトレンズというと、

遠くも、近くもはっきり見えるような気がします。

でも、その反対で、どちらも、はっきり見えないのです。

 

 

 

 

2 近くは見えやすくなっても、遠くはぼやける

 

 

レンズによっては、近くは比較的よく見えますが、

遠くがみえにくくなることがあります。

 

夜間に車の運転をする人には、勧められません。

 

薄暗くなると、瞳孔が開いて、

レンズが近くの情報を拾いやすくなるのです。

遠くが、よけい見えにくくなります。

 

 

 

 

3 老眼になったら、近くがぼやけて見えるのが、当り前

 

 

遠近両用コンタクトレンズをつけても、

若い頃のように、手元がはっきり見えるわけではありません。

 

多少ぼやけるのは、しかたがないと、諦めてください。

 

 

 

 

4 コンタクトレンズは、老眼鏡にかなわない

 

 

遠くも、近くもはっきり見たいのなら、

遠近両用眼鏡を使ってください。

 

遠近両用コンタクトレンズは、

ソフトでもハードでも、遠近両用眼鏡に勝てません

 

 

 

 

5 遠近両用コンタクトレンズの処方は手間がかかる

 

 

遠近両用レンズは、特殊レンズです。

 

度数を合わせるのが、一度や二度では終わりません。

 

期待が大きすぎることもあるのですが、

遠くも、近くも、しっくりしないのです。

 

そこで、患者も、検査技師も、眼科医も、

いらいらしてしまうのです。

 

 

 

6 遠近両用コンタクトレンズは、20人中2~3人しか続かない

 

 

「眼科やメガネ屋でコンタクトレンズを着けた時は、

遠くも、近くも、まあまあ満足できる状態で見えたけれど、

 

続けて装着してみると、どうも調子が悪い」

 

そういう人が、とても多いのです。

 

 

高価なコンタクトレンズを購入しても、

途中でやめてしまう人が、多いと言うのです。

 

 

 

 

 

どうも、眼科のお医者さんのホンネは、

 

「遠近両用コンタクトレンズに過大な期待を持つな」

 

ということのようですね。

 

 

実際に遠近両用コンタクトを使用した人も、

 

 

「遠くが見えにくい」

 

「遠くも近くも見えにくい」

 

「眼科医が処方箋を書きたがらない」

 

「めまいがすることもある」

 

 

という意見が多いようです。

 

 

でも、遠近両用コンタクトレンズを使い続けているのです。

 

スポンサードリンク

 

でも、コンタクトレンズを使いたい・・・

animals_dogs_glasses_puppies_hipster_2560x1600

 

 

遠近両用コンタクトレンズを諦めることは、ありません。

 

老眼鏡は、はっきり見えて、優れものですが、

 

 

・フレームが視野のじゃまになる

 

・スポーツなどするには不便である

 

・目つきが悪くなる

 

 

などの不満もあります。

 

 

コンタクトレンズの方が便利な点も多いのです。

 

 

 

コンタクトレンズを使う時は

 

 

1 遠近両用コンタクトレンズには、期待しすぎない

 

ある程度の視力で妥協し、それ以上は望まないで下さい。

 

 

 

 

2 遠近両用コンタクトレンズとメガネを併用する

 

 

室内で近距離の仕事(事務や製図、裁縫など)をする人は

近くが見えやすいように度を合わせます。

 

遠くを見る時は、近視用のメガネをかけてくださいね。

 

夜間に車を運転することの多い人も、

近視用メガネをかけると安全ですね。

 

遠くが見えやすいようにコンタクトの度を合わせ、

手元を見る時は、近く専用の老眼鏡をかけることもできます。

 

 

 

 

3 左右の目にピントのちがうコンタクトレンズを着ける

 

 

人には、それぞれ「利き目」があります。

 

遠くがよく見える方がいい人は、

利き目に、遠くにピントを合わせたコンタクトレンズを、

もう片方の目に、近くにピントを合わせたコンタクトレンズを装着します。

 

 

近くをよく見たい人は、

利き目に、手元にピントを合わせたコンタクトレンズを装着します。

 

 

左右の目に、ピントのちがうコンタクトレンズを使うことを、

「モノビジョン」と言います。

 

片方の目で遠くを、もう片方で近くを見るわけです。

 

なれてしまえば、不自由なく見えるそうです。

 

 

 

 

4 近視の人は、手元を見る時だけ、老眼鏡をかける

 

 

近視の人は、コンタクトレンズを使いなれているようです。

 

でも、コンタクトレンズを装着したままでは、

近くがぼやけてしまって、よく見えません。

 

 

そこで、コンタクトレンズの上から、

近く専用の老眼鏡をかけます。

 

 

私は、近視で、乱視で、老眼の三重苦です。

 

若い頃から1日用ソフトコンタクトレンズを愛用しています。

ソフトレンズですが、乱視も不自由ありません。

読書や裁縫をする時は、近く専用の老眼鏡をかけています。

 

手元がはっきり見えて、快適です。

 

 

日本舞踊を習っているのですが、

鼻が低いので、踊っていると、メガネがずり落ちるのです。

 

近視用コンタクトレンズと老眼鏡の併用が便利です。

 

 

 

 

5 比較的満足できるコンタクトレンズがある

 

 

眼科のお医者さんも、現在使っている方も、

お勧めの遠近両用コンタクトレンズがあります。

 

 

ソフトレンズでは、

2ウィーク・タイプのエアオブティクスマルチフォーカルです。

 

ハードでは、レインボークレールです。

 

 

ただ、使用感には個人差が大きいので、

誰もが満足できるわけではないようです。

 

 

 

まとめ:コンタクトレンズはやはり便利です。

 

 

コンタクトレンズは、メガネより便利な点が多いようです。

 

遠近両用コンタクトレンズを使い続けている人は、

細かいことを気にしないようにしています。

 

コンタクトレンズとメガネを両方使って、

調節する人も少なくありません。

 

 

まず親切な眼科のお医者さんを見つけてください。

 

眼医者さんと相談して、

ライフスタイルに合うコンタクトレンズを使ってくださいね。

 

スポンサードリンク

関連記事

  1. A_glass_ball_in_my_hand_2560x1600
  2. Fences_children_ipod_technology_iphone_1920x1200
  3. Light_water_close_up_nature_rain_wet_hanging_water_drops_macro_depth_of_field_bulbs_string_rain_on_glass_1920x1200
  4. blondes_women_close_up_Avril_Lavigne_long_hair_green_eyes_teeth_faces_1440x900

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

おすすめ記事を表示するためには、あらかじめ記事編集画面にあるカスタムメタボックスより「おすすめ記事」を選択してください。