新陳代謝が良いと汗が出る!が…汗が出るからと代謝が良いとは限らない!

この記事は5分で読めます

運動して、汗をかくと気持ちがいいですよね。

 

サウナに入って大汗をかいて、シャワーを浴びると、

悪いものが汗といっしょに噴き出てしまうような、

なんとなく、そんな感じがしますよね。

 

 

「新陳代謝がいいから、汗をたくさんかくのね」

 

 

などと、言われて、ますます気分がよくなります。

 

 

でも、ちょっと待ってください。

 

汗さえかけば、「新陳代謝がいい」と言えるのでしょうか?

 

 

 

新陳代謝がいいと、汗をかきます

 

 

 

代謝とは、体外から取り入れたエネルギーや栄養分を、

体内で消費したり、利用したりすることです。

 

 

代謝は、大きく2つに分けられます。

1つは、エネルギーとして消費される代謝です。

 

基礎代謝と言われるもので、

呼吸や体温調節など、生命維持活動にエネルギーを使うことです。

 

 

もう1つは、身体を合成する代謝です。

 

新陳代謝と呼ばれるもので、

古い細胞が、新しい細胞に入れ替わることです。

 

 

新陳代謝は、肌でも内臓でも、全身の細胞で起きています。

 

人間の細胞は60兆個と言われます。

(最近では、38兆個弱という説もあります)

 

この60兆の細胞が、日々、新しく生まれ変わっています。

 

 

身体の部位によって、細胞が入れ替わる周期がちがいますが、

ほぼ3ヶ月で、全身の細胞が新しくなります。

 

新しい細胞が生まれる時に、大量のエネルギーを使います。

エネルギーを使うと、体温が上がります。

体温を調節するために、汗がたくさん出ます。

 

 

 

新陳代謝がうまくいかないと・・・

 

 

・汗をあまりかかなくなります

 

・老廃物がたまっていきます。

 

・肌がかさかさして、くすみが出ます

 

・髪の毛が生え変わるサイクルがおかしくなります

 

・血行が悪くなり、冷え症になります

 

・血行が悪くなり、肩こりや頭痛が起こります

 

 

 

新陳代謝は若い人ほど活発です。

年をとるにつれて、新陳代謝が悪くなります。

 

健康で長生きするには、新陳代謝をよくすることが大事です。

新陳代謝がよいと、よい汗をかきます。

 

良い汗をよくかくと、新陳代謝もよくなります。

 

 

 

大汗をかく人は、新陳代謝がいいの?

 

 

 

汗をよくかく人は、新陳代謝がいいのでしょうか?

 

新陳代謝がいいと、汗をかくものですが、

「汗をよくかく人は、新陳代謝がいい」とは限りません。

 

 

先ほど、良い汗をよくかくと新陳代謝が良くなる、と言いましたが、

こんな人は注意が必要です。

 

 

 

1 冷え症の人は汗をかく

 

 

新陳代謝が悪いと、血行が悪くなります

 

手足の先の毛細血管まで、血液が流れにくくなります。

そのため、手足の先が冷たくなってしまうのが、冷え症です。

 

血行が悪いので、水分の排出も悪くなり、

体内に余分な水分がたまってしまいます。

 

余分な水分は身体を冷やすので、

体温を上げるために、汗として身体の外に出そうとします。

 

 

 

2 太っている人は汗をかく

 

 

太っている人は、皮下脂肪が断熱材となって、

熱が体内にこもりやすくなります。

 

大量に汗をかいて、体温を調節するのです。

 

 

見た目は、ふつう、あるいは、瘦せている人でも、

やたらに汗をかく人がいます。

 

内臓脂肪が多くても、熱が体内にこもりやすくなります。

 

体温調節のために、発汗がさかんになります。

皮下脂肪や内臓脂肪が多くても、汗をあまりかかない人がいます。

新陳代謝が悪すぎて、汗が出ないのです。

 

 

 

3 運動不足で顔に汗をかく

 

 

運動不足だと、代謝が悪くなります。

 

基礎代謝も新陳代謝も悪いので、汗をかかなくなります。

 

汗が出ないので、汗腺が衰えてしまい、

顔や頭など、特定の部位でしか汗をかかないようになります。

 

 

 

4 病気で汗をかく

 

 

汗をかきやすくなる病気があります。

 

・更年期障害

 

ホットフラッシュ(スーカー病)と言われ、

顔が熱くなって、大量の汗をかきます。

 

 

・甲状腺機能亢進症(バセドー病)

 

甲状腺ホルモンが過剰に分泌されるため、

代謝が促進されすぎて、大汗をかくようになります。

 

 

・自律神経失調症

 

自律神経のバランスが崩れると、

発汗のコントロールがうまくできず、大汗をかくことがあります。

 

 

・糖尿病

 

顔や首など上半身に、大量の汗をかきます。

 

 

・脳梗塞

 

顔や首などに突然大量の汗をかくのは、脳梗塞の前兆です。

 

 

 

新陳代謝が悪いと、汗が出にくくなります。

しかし、

「汗をよくかく=新陳代謝がいい」とは、限らないのです。

 

 

 

代謝をよくして、いい汗をかく4つの方法

 

 

 

代謝をよくして、いい汗をかけば、

健康にもいいし、ダイエットにもなりますよ。

 

 

 

1 有酸素運動をする

 

 

身体を動かして汗をかくことで、代謝がよくなります。

基礎代謝も新陳代謝も上がります。

 

負担を軽くして、長く続けると、気持ちよく汗が出ます。

汗腺も鍛えられて、全身で汗をかくようになります。

 

ウォーキングやジョギングが、お勧めです。

 

 

 

2 身体を温める

 

 

身体を温めると、代謝がよくなります。

 

マッサージをすると、

血行がよくなって、身体が温まります。

 

老廃物の排出もよくなり、代謝が上がります。

 

 

サウナや、ぬるめのお風呂に長く入ることも

発汗をよくして、代謝を上げます。

 

冷たい飲み物など、身体を冷やす食べ物をさけ、

ジンジャーティーなど、身体を温める食べ物をとりましょう。

 

 

 

3 睡眠を十分にとる

 

 

新陳代謝は、成長ホルモンによって高められます。

 

成長ホルモンは、睡眠中に分泌されます。

特に、午後10時から午前2時の間に、よく分泌されます。

 

 

 

4 ストレスをためないようにする

 

 

ストレスは、成長ホルモンの分泌を低下させます。

 

ストレスがたまると、血行も悪くなります。

ストレスは、新陳代謝を悪くします。

 

 

 

まとめ:新陳代謝がいいと、いい汗をかきます。

 

 

 

いい汗は、サラサラして臭いがあまりありません。

 

ほとんどが水分で、蒸発する時に、熱を奪います。

体温調節がよくできます。

 

新陳代謝がいいと、いい汗をかきます。

いい汗をかけば、さらに新陳代謝がよくなります。

 

 

新陳代謝が悪いと、汗も出なくなります。

汗をかいても、ベタベタして、臭いが強い、悪い汗です。

 

 

体温調節もできず、身体のミネラル分を吸い取ってしまいます。

新陳代謝はますます低下して、体調を崩しやすくなります。

 

毎日、いい汗をかくようにしてくださいね。

 

 

関連記事

  1. Fences_children_ipod_technology_iphone_1920x1200
  2. blondes_women_close_up_Avril_Lavigne_long_hair_green_eyes_teeth_faces_1440x900
  3. mirrors_smiley_smiley_face_smiling_2560x1600
  4. DEEPIKA_PADUKONE_indian_film_actress_model_bollywood_babe__64__4252x3189

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

おすすめ記事を表示するためには、あらかじめ記事編集画面にあるカスタムメタボックスより「おすすめ記事」を選択してください。