脂肪肝の治療にかかる期間は、どのくらい?

この記事は4分で読めます

脂肪肝とは、肝臓に異常に脂肪が蓄積されている状態です。

肝臓の肥満症のようなものです。

 

脂肪肝は、どうすれば治るのでしょう?

治療には、どれくらいの期間がかかるのでしょう?

 

スポンサードリンク

 

脂肪肝とは、どんな病気?

 

 

肝臓に脂肪がたまり、フォアグラ状態になっているのが、脂肪肝です。

 

肝臓はエネルギー源として脂肪を造り、肝細胞の中に蓄積しています。

造られる脂肪が消費されるエネルギーより多いと、

脂肪は、どんどん肝細胞にたまっていきます。

 

 

全肝細胞の30%が脂肪化した状態を、脂肪肝といいます。

 

肝臓は沈黙の臓器です。

脂肪肝になっても、特に自覚症状はありません。

 

脂肪がたまるので、肝臓の働きが悪くなります。

 

 

脂肪肝から脂肪性肝炎になり、

炎症が慢性化して肝硬変となり、

それが肝臓ガンへと進行することもあります。

 

「脂肪肝は万病の元」と言われます。

 

 

脂肪肝になると、いわゆる「ドロドロ血」になります。

血流が悪くなり、十分な酸素や栄養を運びにくくなります。

 

そのため、疲れやすくなったり、肩がこったりします。

頭がボーッとすることもあります。

 

 

男性は40歳前後、女性は40歳以上で発症する人が多くなります。

男性の方が女性より脂肪肝になりやすいようです。

 

 

 

脂肪肝の3大原因とは?

 

 

脂肪肝の3大原因は、

 

1 肥満

2 糖尿病

3 アルコールのとりすぎ

 

 

肥満

 

食べすぎ・偏食と運動不足で、肥満になります。

 

また、極端な食事制限など過激なダイエットをすると、

「低栄養性脂肪肝」になることがあります。

 

運動不足で、ファストフードばかり食べていると、

瘦せていても、脂肪肝になりやすいようです。

 

肥満や高脂血症になると、

インスリンの分泌が悪くなり、肝臓に脂肪がたまりやすくなります。

 

 

 

糖尿病

 

インスリンの分泌が低下して、肝臓に脂肪がたまりやすいのです。

糖尿病の人は、肝硬変による死亡率が高いと言われます。

 

 

 

アルコールのとりすぎ

 

アルコール、つまり酒類を飲み過ぎると、脂肪肝になります。

 

アルコールは肝臓で分解され、体外に排出されます。

アルコールを飲み過ぎると、分解能力が限度を超え、

中性脂肪が合成されて、肝臓にたまりやすくなります。

 

 

 

3大原因の他に、

 

・ホルモン異常

・妊娠

・薬物

 

によって、脂肪肝になることもあります。

 

スポンサードリンク

 

脂肪肝の治療と、治療期間は?

 

 

脂肪肝を治療する特効薬はありません。

 

生活習慣の改善が、一番の治療になります。

糖尿病や内分泌異常の人は、その治療をしながら、

生活習慣を改善することになります。

 

 

生活習慣の改善とは、

 

1 バランスのいい食事を、適量食べる

 

成人が必要とするカロリーは、1日1600㎉です。

これを目安として、栄養バランスのいい食事をとります。

 

脂肪肝が進行して慢性肝炎になった場合は、糖分と脂肪分を控え、

タンパク質・ビタミン・ミネラルを十分とるようにします。

 

 

 

2 アルコールを控える

 

できれば、禁酒するといいのです。

 

しかし、仕事柄、禁酒が無理な人もいます。

禁酒が大きなストレスとなることもあります。

 

肝臓のアルコール分解能力を超えないように、

お酒を飲む量を減らしてください。

 

 

1日に日本酒なら2合、ビールは中ビン2本まで、

これが許容の限界です。

 

この80%程度に抑えてくださいね。

休肝日も、週に2日は作る必要があります。

 

 

 

3 有酸素運動をする

 

肝臓にたまった中性脂肪は、有酸素運動で減らすことができます。

 

ウォーキングやスロージョギング、水泳などがいいですね。

1日30分、週3回くらいを目安に続けてください。

 

ランニングのように、短時間で汗をかく激しい運動は、

体脂肪をほとんど消費しないので、効果がありません。

 

 

 

この①②③を実行すれば、

だいたい2週間もすれば、GOT・GPT・γGTPの値が下がり始めます。

 

そのまま続ければ、1~2ヶ月で、正常に状態に戻ります。

アルコール性の脂肪肝がかなり進行している時は、

節酒ではなく、断酒・禁酒が必要になります。

 

禁酒すると、早い人は1ヶ月くらいで数値が好転し始め、

遅い人でも3ヶ月経つと、正常値に近づいていきます。

 

脂肪肝は投薬では治りません。

サプリメントに頼るのも、やめた方がいいでしょう。

 

 

「ウコンがいい」と宣伝していますが、

医学的根拠は何もありませんし、効力が証明されていません。

 

 

 

まとめ:脂肪肝は生活改善で治します。

 

 

脂肪肝の治療は、適切な食事と運動、そして節酒です。

 

これを続ければ、1~2ヶ月で正常に肝臓に戻ります。

 

アルコールを飲み過ぎた結果の脂肪肝は、

禁酒・断酒をすれば、3ヶ月ほどで正常な状態に近づきます。

 

スポンサードリンク

関連記事

  1. women_females_girls_models_style_fashion_babes_sensual_1920x1080
  2. eggs_food_fish_bread_forks_asparagus_1920x1200

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

おすすめ記事を表示するためには、あらかじめ記事編集画面にあるカスタムメタボックスより「おすすめ記事」を選択してください。