肝硬変の末期は食事は何をどれだけ食べるべき?!

この記事は4分で読めます

肝硬変の患者は30万人!!

薬だけではダメ?

何を食べればいいの?

 

肝臓は黙って働くけれど・・・

computer_computers_Alienware_Logo_Leather_Texture_1920x1080

 

肝臓は「沈黙の臓器」と呼ばれます。

余剰能力もたくさんあり、

再生能力もとても高いので、

無理がききます

 

 

肝臓は食物の糖分をグリコーゲンに変えたり

脂肪酸から中性脂肪を作ったりして、

エネルギーを供給します。

 

タンパク質やいろいろな酵素を作ります。

コレステロールを合成して

胆汁の主成分、胆汁酸を作ります。

タンパク質が分解してできるアンモニウムなど

体内でできる有毒物質や

体外からとりこまれた有毒物質の解毒をします。

 

アルコール、つまり酒類を

アセトアルデヒドという有害物質に分解し、

さらに、水や酢酸、二酸化炭素という

無害な物質に分解します。

 

肝臓は「肝心要(かんじんかなめ)」の臓器なのです。

これだけの働きをしているのですから、

無理をさせれば、疲れはてて

具合が悪くなります。

それが慢性肝炎や肝硬変なのです。

 

 

肝臓の病状で、食事がちがう?

Soup_Vegetables_1680x1050

 

日本では、慢性肝炎の患者は130万人、

肝硬変の患者は30万人もいます。

 

病気の原因や進み具合で、症状も病状もちがいます

食べる物も、食べる量も、当然、ちがってきます。

 

けれど、肝硬変の患者さんの食事で、

注意することは、だいたい同じです。

 

肝硬変になると、肝機能が低下しますから、

食欲がなくなり、じゅうぶんな栄養がとれません。

 

バランスのよい食事をして、

肝臓にじゅうぶんな栄養を与えることが

肝硬変の治療には、何より大事なのです。

じゅうぶんな栄養をとると言っても、肝硬変の肝臓は疲れています。

 

そこへ、栄養を与えすぎれば、

肝臓の負担が増えるだけです。

 

カロリーが高すぎたり、

糖分やタンパク質をとりすぎたりしては

かえって悪くなることがあります。

カロリーを気にしすぎて、

低脂肪のものだけ食べるのもよくありません。

 

適正なカロリーで栄養バランスのよい食事をすることが

たいせつなのです。

 

 

もう一つ、肝硬変になったら、

お酒は絶対に飲まないことです!

それから、

タバコは絶対に吸わないことです!

 

 

肝硬変が軽いうちは・・・

tomatoes_before_cucumbers_vegetables_oil_leaves_cheese_bread_eggs_food_kitchen_2560x1600

 

代償期肝硬変や慢性肝炎の場合、

食事の注意は似ています。

 

1 適正なカロリー

 

2 規則正しく食べる

 

仕事の都合で、

食事をぬいたり、

時間がまちまちだったりすることが、

よくありますが、

肝臓に負担がかかります。

早食いや、まとめ食いも

同じです。

 

3 できるだけ多くの種類の食品をとる。

 

栄養のバランスをとるために、

いろいろな食品を食べます。

 

4 繊維の多い野菜類を食べる。

 

便秘を防ぎます。

ブロッコリー・白菜・キャベツ・レタス

えんどう豆・ゴボウなどは

繊維質が多い野菜です。

 

5 植物油と魚

 

油はオリーブオイルなどの植物油が

いいですね。

タンパク質をとるために

肉は赤身、できれば

食べるようにします。

とうふなども、おすすめです。

 

6 甘い物に気をつける。

 

脂肪肝から肝硬変になった場合、

糖分のとりすぎに注意が必要です。

 

7 香辛料はひかえめにする。

 

肝硬変にかかると、

消化器官が弱ります

からいものを食べると、

出血することがあります。

 

8 熱い物は気をつけて食べる。

 

 

肝硬変が進んだ場合は・・・

pepper_red_tomato_onione__1680x1050

 

肝硬変が進行して非代償期に入ると、

腹水がたまったり、

肝性脳症になったり、

いろいろな症状が出てきます。

 

消化器官が弱り、働きも悪くなります。

症状に応じて食事制限も出てきます。

食事には、いっそうの注意が必要になります。

 

共通して気をつけることは、

 

1 食事を何回かに分けて食べます。

 

肝機能がかなり低下しているので、

食事を少しずつ、何回かに分けて

栄養をとりやすくします。

医師と相談して、

寝る前に、軽食をとることもあります。

 

2 油こい物や揚げ物はさけます。

 

胆汁の分泌が悪いので、

油分を分解できません。

 

3 人工添加物・着色料はさけます。

 

4 その他は、代償期と同じです。

 

症状によって注意することは、

 

1 腹水がたまったら・・・

水分の量に気をつけます。

塩分も腹水の量に応じて、

1日3g~7gと制限されます。

医師との打ち合わせが大事です。

 

2 肝性脳症の場合は・・・

タンパク質が分解してできる

アンモニアが意識障害をひきおこします。

 

タンパク質をふくむ食品をさけ

アミノ酸製剤などで補給します。

便秘は肝性脳症をおこしやすくします

繊維質を多くふくむ野菜を食べます。

 

3 食道静脈瘤ができたら・・・

食道の炎症を悪化させないように、

香辛料・コーヒー・固い物など

とらないようにします。

食べすぎに注意します。

 

 

食事療法の効果は?

lonely_mood_sad_alone_sadness_emotion_people_loneliness_Solitude_lake_2048x1536

 

医師とよく相談しながら適正な治療を行い、

症状に合った食事をして規則正しい生活をすれば、

肝硬変になっても、長生きする人はたくさんいます

 

肝硬変の患者さんが亡くなるのは70%が肝臓ガンなのです。

肝硬変の治療をしながら、

ガンの予防と早期発見を心がけるようにしたいものです。

 

 

関連記事:

肝硬変が末期になっても回復する可能性はあるのか?
肝硬変も末期になりたくないなら痛みがどこから来るのか?を知るべき!

 

関連記事

  1. women_females_girls_models_style_fashion_babes_sensual_1920x1080
  2. mood_girl_boy_woman_man_couple_couple_love_3880x2590
  3. powers_trickster_mentalist_magician_sorcerer_mage_wizard_warlock_witch_mood_dark_suit_top_hat_men_males_magic_1920x1080

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

おすすめ記事を表示するためには、あらかじめ記事編集画面にあるカスタムメタボックスより「おすすめ記事」を選択してください。